プリント
アンダーヘアのお手入れの中でも一番難しいのがIラインの処理です。

Iラインと言うのは性器周りのことです。

Vラインと違ってまともに性器周りで、構造的に難しいし、傷つけたら行けないし…

難しいのは当然と言えば当然です。

 

難しいIライン処理ですが、アンダーヘアを処理して欲しい派の男性目線からすると、Iラインを処理しているかどうかって一番重要らしいんです。

Vラインはある程度残しておいた方がが見栄えがいいし、Oラインはあまり見えない場所だからよほど濃くない限りどうでもいい、やはり差が出るのはIラインなんだそうです。

そんなIラインを自己処理するとしたら、どんな方法があるのかというと、

 

・電気シェイバー
デリケートゾーンへの使用はあまりオススメはできませんが、やむを得ない場合は、できるだけ優しく肌を傷めないように行って下さい。

仕上がりは決して美しいとは言えませんが、カミソリや毛抜きで性器周りが荒れてしまうよりはいいでしょう。

 

・ヒートカッター
下着からはみ出した部分をカットするのであれば、ヒートカッターがおすすめです。

火傷しないような構造にはなっていますが、充分に注意が必要です。

 

こんな方法がありますが、最近ではサロンでの脱毛をする人が多いみたいですね。

やはり自分ではやりにくいとうのと、安全面でも不安という部分が大きいようです。

サロンでの脱毛も最近ではリーズナブルになったこともあり、サロン脱毛を行う人が増えてきたんでしょうね。

サロンも今やたくさんありますが、人気なのがこのサロンです
↓↓

 

全国各地に店舗があるので、通いやすくて、コスパも抜群なんです。

自己処理で肌を傷つけてしまったら、キレイに戻すのにも一苦労です。

キレイに安全に脱毛するなら、やはりサロンで施術してもらった方が間違いないですね。