220831
家庭用脱毛器というとさまざまな種類があります。

大きく分けて、抜くタイプ、剃るタイプ、光脱毛器と3種類あります。

だけど、どれが良いのか分かりませんよね。

 

自己処理の時によく使用されるカミソリは、肌に直接刃が触れるので傷めます。

また自分で毛抜きでの処理は、毛穴を痛める可能性が高く、後々埋没毛というトラブルが起る可能性もあります。

そういった肌トラブルを避けるためには、脱毛器を使うことがおすすめです。

 

そんな脱毛器に、ブラウンの製品で”シルク・エピル”があります。

ブラウンというと、男性用ひげそりをイメージする方も多いかと思いますが、やはり脱毛するというお手入れには長けている製品のようです。

特徴としては、
1.0.5mの短い毛まで対応している
2.アタッチメントの数が多い
3.痛みを軽減させるなど機能面が優れている
4.防水対応

 

自己処理では短いムダ毛を抜く作業は大変です。

また寝ているムダ毛を起こして脱毛しますので、効率的です。

また、防水対応なので入浴中に毛穴が開いている状態でさっと脱毛して、つるつるのお肌にすることができます。

 

デメリットは音がうるさい点です^^;

人によってはそう気にならないという人もいますので、人それぞれかも。

価格は12000円ほどで多少高い気もしますが、何年も使い続けることを考えたら、コスパは良いかもしれませんね^^

 

アタッチメントが少ないくて少し安良商品もあります。

特に必要を感じない方は一番アタッチメントが少ない商品でコストを抑えるのも賢い買い方ですよね。

サロンなどで光脱毛までは考えていない人は、これくらいの脱毛器が便利で良いかもです(*´・ω・)b