epina-do
家庭用脱毛器を購入する理由として多い理由って知ってますか?

「アンダーヘアを脱毛したいから」なんです。

脱毛サロンでも、アンダーヘアの脱毛コースはもちろんありますが、いくらスタッフが女性であっても、アンダーヘアの部分って他人に一番見せたくない部分ですよね。

 

恥ずかしいから…とサロンでのアンダーヘア脱毛を避けている方、たくさんいると思います。

実際どのような感じで脱毛するか知っていますか?

多くのサロンでは、紙製の使い捨てパンツに履き替えて光を照射します。

 

紙パンツを履くといっても意味がないくらい、見られてしまうそうです。

慣れてしまえば…と思われるかもしれませんが、やっぱり毎回とてつもなく恥ずかしい思いをする人は多いのが現実です。

サロンでのアンダーヘア脱毛は、お金がかかるだけでなく、恥ずかしさに耐えなければいけないんですよね。

 

ビキニラインの脱毛も当たり前な時代になりつつありますが、サロンでの脱毛は避けたい…

そんな方が増え、そこで活躍しているのが”家庭用脱毛器”ってわけです。

Vラインの脱毛は、たいていの脱毛器が対応可能なようです。

 

ですが、IとOラインとなると、推奨されていない機器がほとんどです。
IとOこそ、サロンでの脱毛が恥ずかしいと思っている方は多いはずです。

だけど、この脱毛器はIとOの脱毛がOKだそうですよ!


 

しかし、月額9800円という価格なのでサロンでの脱毛とさほど変わりませんね…。

どうしても恥かしい…という方は、脱毛器に頼ってみるのはアリかもしれませんが、サロンやクリニックでの脱毛に抵抗がなければ、そちらの方が効果も安全性も確実かもしれませんね。