000444脱毛サロンで脱毛ををする際、ジェルを使用されますよね。

光脱毛にはどこでも使用していると思っていましたが、実はサロンによっては使用しない所もあるんですって。

絶対使用しなければいけないって訳じゃないのか…

じゃ、使用するメリット、デメリットってありそうですね。
ということで、調べてみました(*´・ω・)b

 

◆ジェルを使用するメリット

メリットは肌の炎症を防ぎ、肌を保護することです。

光脱毛は、施術後に肌が熱を持ち、ヒリヒリして、ひどく日焼けをした後のような感じになります。

それを防ぐのにジェルを使用するそうです。

サロンによっては、肌を保護する以外にも制毛成分も含まれたジェルを使用しているところもあるそうです。

他にも、ジェルを使用することで、機械のヘッドの滑りを良くするというメリットも!

 

◆ジェルを使用するデメリット

ジェルを使って、大抵の人が不快に感じる理由は”冷たい”
これが一番のデメリットだと思います。

肌を冷やして炎症を抑えるためという理由があるけど、とにかく冷たいんですよね^^;

背中とか広範囲だと、特に冬は避けたい工程です。

あとは、ベタベタした感じが拭えないというのもあります。

スタッフさんはキレイに拭いてくれるけど、なんかベタベタした感じが…

脱毛後にお出かけの場合は、この不快感は辛いですね。

 

確かに、ジェルのヒヤっと感は辛いです。

だけど、ジェルを使わない脱毛を行っても結局はヒヤっと感はあるそうなんですよ。

光脱毛には冷却は欠かせないので、ジェルを使わなくていい装置には、肌に充てる部分に冷却機能が付いているそうです。

ジェルを使わない光脱毛のメリットは、施術の速さというところでしょうか。

 

ジェルを塗ったり、拭きとったりする時間が省けますからね。

全身脱毛みたいに、何ヵ所も脱毛する場合はそっちの方がいいですね!

ちなみに、「キレイモ」はジェルを使わないんだって!

全身脱毛が人気なのは、それが理由でもありそうですねd(*゚∀゚*)

板野友美の脱毛サロンKIREIMO