74ace2a936b42bac5c4ded4dd0c32b40_s
ワキを脱毛するとワキガが治るという話、聞いたことがありませんか?

ワキガ治療で脱毛を行うという事も聞いたことがあるので
信憑性はありますが、その逆で脱毛したらワキガの様な臭いがする…

という話も聞いたことがあります。

実際のところどうなんでしょう?調べてみました。

 

そもそもワキガの原因を調べると、その答えは見つかりました。

ワキガって汗の臭いと思っていましたが、ワキガの汗って普通の汗と違うそうですね。

ワキガの原因は、”アポクリン腺”から出る汗が原因で起こります。

汗といっても白っぽいネバネバした液体が出ます。

 
この白い液体には脂肪や鉄分、アンモニアなどが含まれているんです。

この液体自体にはにおいがありませんが皮膚に住んでいる常在菌が分解すると、あの独特の嫌なニオイするそうなんです。

という事は、脱毛したからと言って完全に治るわけではないようですね。

だけど実はフラッシュ脱毛の強力な光によってアポクリン腺を破壊出来るんですって。

 
それでニオイを軽減する事が出来るんだとか!

それにワキガのニオイって脇毛が伸びてくると強く匂うようになります。

それを考えると、ワキガ対策で脱毛するのは間違いではないんですね!

逆にワキガのニオイが強くなった、という件に関しては、脱毛したことで汗が以前よりも流れやすくなった事が原因みたいです。

 
汗が多く出ることでニオイが強くなったと感じるんですね。
とはいえ、根本原因は軽減されているはずなので、汗をこまめにふくなどしっかりケアを行えば解消される事でしょう。

結果をまとめると、ワキガは脱毛で完治はできないけど軽減はできる。

って事みたいです。

対策として脱毛するのはアリですねd(-ω・。)

Lapomine