88a1f56a-8408-435d-90a6-88a131ad83f0
熱中症予防に水分を摂るという事は皆さんご存知だと思います。

「水」をこまめに飲むことでで予防している人も多いみたいですが、実はこれ、間違いなんだそうですよ。

熱中症予防の水分補給では「適度な水分と電解質を体内に取り入れる」事が重要だそうです。

水だけに頼っていると、体内でナトリウムやカリウム、塩分の濃度が下がるので、熱中症予防には向いていません。

熱中症の脱水症状を予防するには「水」だけではダメという事なんです。

最近は手作りのドリンクで対策をする人が増えているようですね。

作り方は簡単!

・水 1L
・砂糖 大さじ3~4
・塩 小さじ1/2

 

これを混ぜたら完成!

飲む点滴ともいわれる「経口補水液」です。

健康な人にとってはあまりおいしくない飲み物みたいですが、脱水状態の人が飲むとすごくおいしく感じるそうです。

飲みにくい場合は、レモン1/2個分を絞った汁を加えるといいそうですよ。

飲み方は、一気に飲まずに、コップ1杯分を30分かけて飲むのが目安だそうです。

作るのが面倒だという人は、スポーツドリンクを2倍に薄めて飲むと良いそうです。

熱中症は経口補水液を飲めば防げる病気です。

熱中症予防のために十分な対策を行うようにしましょう!