SNSやネットでアボカドを栽培している人をよく見かけるようになりました。

観賞用として、アボカドを種から育てるんです。

アボカドを食べた後の種の、下半分が水に浸かるようにしておくだけ。

こまめに水替えはしなきゃいけないけど、それだけで、根っこや芽が出てくるという簡単な栽培方法です。

私もチャレンジしてみることに!

方法は簡単だけど、発根しない例も多いそうでそうで、しっかり育つかは種次第で運でもあるんですって。

試してみて約1ヶ月、種がパカッと割れて、根っこと芽まで出てきました♪

b06%e3%81%a4%e3%81%b6%e3%82%84%e3%81%8d

良い種に出会えたみたいです。

根っこが出だしてから、ぐんぐん成長しています。

成長を観察するのが楽しいです。

もう少し芽が伸びたら、土に植えて鉢植えとして育てるともっと成長してくれるそうです。

順調に育てば1m越えもザラだそうで、大きく育ててる人もたくさんいるみたいですよ!

受粉の関係で実が付くことはめったにないそうですが、立派な木にはなれるみたい!

狭いマンション住まいなので、”あんまり大きく育っても邪魔だな…”とも思いつつ、これからの成長を見守りたいと思います。